TEL:048-871-7501   FAX:048-871-7503   EMAIL:infojp@ggimage.com

現在のページ:ニュース>>会社ニュース

会社ニュース

革新&発展の道へ ナインスターの自動化生産


 現在、ナインスターは世界トップシェアを有する汎用印刷消耗品メーカーとなりました。インクジェット、レーザープリンター、また、ICチップなどの精密化学工業分野において最前線のトップランナーとして走り続けています。汎用消耗品市場の要望に応じ、ナインスターは真っ先に自動化生産を提供し、生産の各工程に自動化設備を導入しました。

一、自動化生産のメリット

1.生産工程が複雑で、流れ作業で頻繁に調整を行った場合、自動化設備を利用して効率を上げています。これも自動化設備の主なメリットです。

2.大量生産:自動化により同じサイクルで均一な品質の製品が多く生産できます。

3.自動化作業により、さらに高精度であり、手作業で生産しにくい製品を大量生産できます。

4.資源を効率的に利用でき、環境にも良く、複雑な工程が自動化生産により、簡素化されました。

5.自動化により生産過程が管理され、自動化設備の品質と設計をもって、不備のある製品を見分けます。多くの審査を経ているため、高品質な自動化設備が選ばれ、人工的なミスを減らすことができます。

二、自動化生産はお客様に最もいいサービスを提供できます。

1.納期の短縮:生産効率の上昇により、設計・製造に要する期間が以前より短くなり、納期も短縮されます。そのため、新製品もいち早く店頭に並びます。

2.製品の品質を保証でき、また多くの品種を少量生産で対応できます。作業の自動化と標準化により生産性を向上し、製品の生産過程と品質を有効にコントロールできます。さらに自動化を進め、生産品質を上げることもできます。そして、大量生産のメリットを維持しながら、リードタイムとロット生産の短縮が可能となります。

3.コスト削減:生産効率を上げると、企業の運営コストとお客様の運営コストが減少します。そして、自動化設備により精度が上がり、資本コストが削減されるため、短期間で大幅なコスト削減が実現できます。

三、自動化生産設備
1.組立自動化生産設備:半自動生産ライン、フィルムの自動輸送機、多工程一体機、全自動インク注入機、自動切断機などがあり、全部で約250台です。


              
             自動インク注入機                      自動切断機
               
          
             多工程一体機                      半自動生産ライン
       


2.包装自動化生産設備:自動ラベル貼付機、自動袋詰め機、自動箱詰め機などがあり、全部で約40台です。
   
        

        

       自動ラベル貼付機                    自動袋詰め機
                    

3.成形自動化生産設備:ホットランナーシステム、ロボットアーム、自動排料機、自動流れライン、自動送料機などがあり、全部で約200台です。
   
         

      ロボットアーム                        自動流れライン

 


                       
   
    ホットランナーシステム                        自動送料機


                                








個人情報保護方針


私たちは、信頼経営の理念のもと事業活動を展開しており、個人情報保護は企業の社会的責任の重要項目と考えております。このため、私たちは個人情報保護についての基本姿勢とその取り扱い基準を明確化した「個人情報保護マネジメントシステム」を制定し、お客様の個人情報を正確、安全、適正な保護に努めます。

基本姿勢
私たちは、個人情報の取扱いにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」はじめ関係法令及び主務官庁等のガイドライン等を遵守します。

取得の原則
私たちは、事業目的の範囲内に限って個人情報を取得するとともに、お客様からいただく書面等に利用目的を明記し、お客様の同意をいただいてお預かりします。

利用の原則
私たちは、お預かりした個人情報を、利用目的の範囲内で利用させていただきます。

提供・開示の原則
私たちは、次の場合を除き、第三者に個人情報の提供・開示を行いません。
(1)お客様の同意をいただいた場合
(2)公的機関から法令に基づく照会を受けた場合
(3)利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を適切な管理・監督のもとで第三者へ委託する場合
(4)その他法令に基づく場合

正確性の確保の原則
私たちは、利用目的の達成に必要な範囲内で、お客様の個人情報をお預かりしたとおりに正確かつ最新の内容に保ちます。

不当なアクセス等防止の原則
私たちは、個人情報への不当なアクセス又は紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止及び是正に努めます。

個人情報の開示及び苦情・相談への対応
私たちは、個人情報の開示、訂正、削除または利用の停止のお申し出及び個人情報に関する苦情・相談の窓口を設け、迅速かつ適切に対応させていただきます。

継続的な改善
私たちは、個人情報の保護及び個人情報管理体制の継続的な改善に努めます。
個人情報に関するお問合せにつきましては、「 お客様相談窓口 」までご連絡お願いします
Close